◎香川県文化芸術新人賞
高松明日香展 クラウディア Claudia
会期:2019年2月9日(土)~24日(日)
時間:9:00~17:00 入館は16:30まで
休館日:2月18日(月)のみ
観覧料:無料
主催:香川県立ミュージアム
ギャラリートーク:会期中の土日13:30~(2月9日・10日・16日・17日・23日・24日)
場所:香川県文化会館 
香川県高松市番町1-10-39 087-831-1806
















●JR高松駅から
徒歩 20
バス
(のりば2)下笠居線(弓弦羽行き)または香西線(香西車庫前行き) 県庁・日赤前下車
(のりば4)レインボー循環バス西廻り行き 県庁・日赤前下車

●琴電瓦町駅から
徒歩 10
バス(のりば:瓦町駅東口)まちなかループバス(東廻り) 県庁・日赤前下車


 初めて個展を開催した頃から10年間描きためた作品約190点を新たに構成して展示をします。香川県では6年ぶりの個展です。クラウディアとはクラウド(仮想現実)を女性名詞にした言葉で、自分にイメージを与えてくれるどこかの世界のだれか神のような存在の名前、としてサブタイトルにつけました。香川県文化会館の2・3階を使って展示をします。
お近くの際はぜひご高覧ください。

 香川県では、美術・音楽の部門において将来の文化芸術の振興に貢献することが期待される若手芸術家を顕彰するために文化芸術新人賞を授与しています。平成28年度には画家の高松明日香が選ばれました。
 今回の新人賞展では、将来の香川県における芸術活動を支える画家として高松明日香を紹介します。(展覧会フライヤーより抜粋)


◎twitter:takamatsu_asuka

2017年に三鷹市美術ギャラリーから「届かない場所 高松明日香展」の図録が出ました。
http://mitaka-sportsandculture.or.jp/zaidan/store/docs/gc059/




※ blogを更新しました。 2019.1

※ worksを更新しました。 2018.3